お客様からの「営業活動が出来ない…」の声。新型コロナウイルスの感染拡大を懸念する企業も多く、大きなイベントはもちろんですが、対面でのセミナーや訪問営業も通常通り行えなくなってしまいました。厚労省がとった2,400万人への”新型コロナ全国調査”では、「仕事はテレワークにしている」と回答した人がわずか5,6%という結果が出ております。オンラインを活用した営業活動のやり方がわからないといった理由で、テレワークに移行できていない企業が多く存在することは言うまでもありません。弊社は、2016年に全社員リモートワーク勤務のタクセル社(現アイセールス)として設立され、営業職でも在宅勤務を可能にするクラウドファンディングを成功させたり、営業におけるテレワーク・リモートワークのパイオニアとしてYahoo!ニュースに掲載されるなどオンラインを活用した営業制のノウハウをどこよりも溜め込んできました。

※当時のYahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/yatsuzukaeri/20170810-00074322/

そこで今回は営業活動に頭を悩ませている企業の一助になることができればと思い、弊社が営業体制を構築するために行なってきた12のステップを誰でも実践できるような形でシェアすることにいたしました。

こんな方におすすめ

  • オンラインで行う営業を本気で実践したい方
  • オンラインで行う営業に苦戦している方
  • この機会に新しい営業手法にチャレンジしたい方

プログラム

「オンライン営業」への移行に向けて、仕組み化するまでの12ステップについて解説いたします。

プログラム
ステップ1 社内の共通認識の一致
ステップ2 システム・ツール選定
ステップ3 業務フロー/制度/重要指標(KPI)の策定
ステップ4 使用資料の整備/スクリプト作成
ステップ5 WEBの整備(コンテンツの配置)
ステップ6 いざ!実践(ロープレのチェックシート)
ステップ7 振返り(データの保管方法など)
ステップ8 リモートチームのマネジメント体制構築
ステップ9 ウェビナー(セミナーをWebで実施)への取り組み
ステップ10 動画の有効活用
ステップ11 SNSの有効活用
ステップ12 仕組み化するためのマニュアル作成

お申し込み